元伝統建築設計士によるプログラミング戦

3DとFileMakerを中心に気付いた事や疑問などを書き記します。

プロジェクト管理ツールを作成する

随分ご無沙汰ですが、改めて作っていこうと思います。

宜しくお願い致します。

 

元々、社寺建築の設計をしていたのですが、ひょんな事から事務職の部署へ異動。

以降、独学でITを勉強してたどり着いたのがFileMakerだった、という流れです。

お見苦しい所もあるかもしれませんが、ご教示頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

1.作業準備

 準備として、とにかくイメージがつかないので、どのような感じ?という事でラフスケッチからイメージを形にしていきます。

今回はプロジェクト管理ツールという事で、

プロジェクト→タスク→サブタスク

という流れで管理。

主にサブタスクでは日報の意味合いを持たせて作業。

タスクは週間管理程度を持たせて、プロジェクトは月間ぐらいをイメージに形にしていきます。

f:id:MFFXbrave:20180306213514j:plain

 同時に自分が行っている業務の洗出し。

基本的には事務作業とプログラミングですが、他にも色々とプライベートも含めてやっているので入れていきます。

 

f:id:MFFXbrave:20180306213743j:plain

 

このような感じ?

という事でどうしようか、頭を悩ませながら色々と追加したり削除したりしていきます。

上記を考え出しても改めて変わるので、大まかな形だけ書き出して終わりです。

 

2.フィールド定義

書き出した後は、フィールド定義に入ります。

上記の項目では足りないと思われるような事も追加しながら、書き出していきます。

f:id:MFFXbrave:20180306214246j:plain

 

ITエンジニアの無料カウンセリング【ポテパンフリーランス】

3.試験作成

そうして、大まかな形を元にしてイメージを貼り付けていきます。

ここまで来ると色々と思う所もあるので、いくつか修正を加えながら作業を進めていく形です。

慣れていけば、まだマシなのでしょうが私の場合、イメージ作成から詳細作成するのを設計時代からやってきたので、この作業が慣れているようです……。

テーブルオカレンス等がまだまだ作成が甘いので、その辺りを中心に直したりしていますが、それでも大まかな流れとして納得できるものにはなっているのかな?と思う次第です。

f:id:MFFXbrave:20180306214928p:plain

 

今回はこれぐらいで終わります。

テーブルオカレンス、スクリプト等まだまだな部分がありますがこれを通して少しずつ学んでいければ、と思います。

それでは。